fc2ブログ
冬のソナタ
2007 / 04 / 07 ( Sat )
冬のソナタ
冬のソナタ
キム・ウニ/ユン・ウンギョン
宮本尚寛 訳
NHK出版


ドラマを活字化したもの。
読んでいて、やはり頭の中に映像が浮かんでしまうので、
新たな感動というのはなかったけれど、
活字にはやはり活字なりの魅力があるものです。

私的な感想ですが、
冬のソナタは、何よりも、
映像と音楽の美しさが印象的で、
それがストーリーを効果的に盛り上げていた、
と、思うのです。
キラキラの雪景色も、
手のひらで静かにとけていくその儚さが、
さらに涙を誘うのではと・・・

しっかりと記憶されているその映像と音楽が、
活字での感動の、少しばかり邪魔をしたかもしれません。



さて・・・
もうひとつの冬のソナタ、お話してもいいでしょうか?

私は昔、韓国の男性を愛していました。
彼は、ある組織から追われていて、
彼を助けるために、
彼の友人と証拠の品を探しだすうちに、
ひょんなことから、
彼は、私の腹違いの弟だということを知ってしまいました。
それでも愛しているという彼と、
禁断の恋を決意しました。

ピピピ、ピピピ・・・

携帯の音・・・

手を伸ばし、携帯を探しだすと、
もう、夜は明けて・・・

日本語ペラペラの腹違いのイケメン弟と、
お別れの時間。



そんな夢ばかり、みます。



夢かよっ!


スポンサーサイト



17 : 46 | | コメント(2) | page top↑
<<みんなでうたおうゲゲゲのゲ~♪ | ホーム | 一日の終わりに>>
コメント
*  *

そうね~音楽がムード盛り上げますね

その話、きっと夢だと思いました(^^;
けど、面白いので採用します
テレビ化しましよう~~~(笑)
by: れもんのママ * 2007/04/15 * 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

音楽は大事よね。
いかにも現実離れしてる話でしょ。
なんだかね、よくみるんです、そういう組織がらみ(笑)
だいたいにして、なんの組織かもよくわからないんだけど。
夢の続きがみたいのよね、続きどうなるんだろうって。
by: キアラ→れもんのママ * 2007/04/15 * 12:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |