fc2ブログ
穴があったら・・・
2008 / 06 / 21 ( Sat )
ホントに恥ずかしい失敗をしたとき、
そこに穴があったなら、
いったい何人の人が入るんだろう・・・か。


むか~し昔、その昔・・・

帰りのラッシュを過ぎ、終電にはまだ早い、
そんな時間帯の電車に乗って帰るOL。

乗れば座れるほど、たいして混んではいないので、
OLはのんびりと座り、本などを開いて読み始めるが、
電車が出発すると、心地よい揺れについつい、

眠ってしまう・・・

眠ってしまうと、足が広がって、
うっかりおパンツなんか見せるわけにはいかず、
空いていることもあり、
足を組んで、

夢の中へ・・・

さて、
いくつの駅を過ぎたのか、
目が覚めたのは、その組んだ足が・・・

組んだ足が・・・

脚気の検査のときのように、
スコ~ン・・・と、前に振りあがってしまったからで、

その、振り上がった勢いに、びっくりして、
目を覚ましたのだけれど、

それよりもなによりも、
それと同時に始まった、隣のおねえさんの小刻みな振動、
そして、時折もれる押し殺した息遣いに、
全神経が集中して、

あ~~っ、やっちまった、恥ずかしい・・・

と、OLは、自分の失態に気が付くのです。

隣のおねえさんは、明らかに笑いをこらえているし、
目が覚めてから一駅過ぎても笑っているし、
いっそ、大声で笑ってくれたらいいのに、
や~だ~って、肩叩いて笑ってくれたらいいいのに、

これじゃぁ、寝たふりするしかないじゃん・・・
顔あげられないじゃん・・・

そこに穴があったなら、飛び込んだじゃろか・・・

そのOL。



それが誰かなんて、聞かないでくれっ。
あ~ら、いやだっ、あ~っはっはっ、と、
隣りのおねえさんを逆に叩きながら笑い飛ばすほど、
人生悟っちゃいない(悟りか?)。


穴があったら入りたい、そんな失敗、ありますか?

最高に恥ずかしい失敗をブログに書いてみんなで共有しませんか?

一緒に笑ってしまえば、
穴掘る手間も、はぶけそうな気がしません?


・・・っつうか、そのとき、ブログがあったなら、
その隣りのおねえさん、こんな人がいたって、
書くんだろうな・・・。

やっぱ、穴は一つぐらい、掘っておくとするか。





家族で行く激安国内旅行 - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!




<blog調査隊>ネットで失敗しない情報を手に入れよう♪

クレジットカード ←Click(お金がないときはこれで!)

ファッション ←Click(場所に応じた服選びは?)

割引券 ←Click(お得な情報を見逃さない!)
スポンサーサイト



17 : 32 | 雑記 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |