fc2ブログ
Dr.コトー診療所
2006 / 04 / 27 ( Thu )
Drコトー診療所1

Dr.コトー診療所
山田貴敏
小学館


いまさらながら、ハマっております。
TVでも放映されましたから、
ご存知のかた多いと思いますが、
漫画は漫画でいいです。

こんな先生いるんかい!!
ってくらい、いい先生ですよね。

・・・って、
だいたいテレビや本の中に出てくる人は、

医者に限らず、学校の先生もみな、
いい先生だったりするんだこれが・・・

そうでなきゃ、話にならんし・・・


本は、15巻まであるらしく、まだ7巻なんで半分なんです。
どんな展開になるのやら~

それにしても、こういう原作っていうのをみると、
テレビや映画っていうのは、
うまく作るもんだな~と関心してしまうんです。

登場人物の作り方や、ストーリーの組立て、音楽の効果、
原作にはないものを、原作を崩さずにうまく作り上げるもんだなぁって。
(おもいっきり原作崩しているものもあるけどね)

Dr.コトーに関していえば、
大塚寧々さんの演じた役、
小林なんたらさん(ごめんなさい名前思い出せない)の演じた役は、
原作にはないのに、TVでは、
けっこう重要な役どころだったり、

1話1話は同じでも、
全体の流れとしての話の順番が違ってたり、

中島みゆきさんの主題歌「銀の龍の背に乗って」も、
本では感じられない
コトー先生のどこか弱さみたいなのと合っていて
いい感じだったし。

も一回みたいな、放送。
あっ、テレビの話じゃなかった。

かかりつけのお医者さんって、いますか?
よく話を聞いてくれるお医者さんがいいんだそうですよ。
そういう、話せるお医者さんに、出会ってますか?

どうか、生きてる間に、出会えますように・・・


スポンサーサイト



16 : 51 | | コメント(6) | page top↑
| ホーム |